食生活から乾燥肌を改善し

乾燥肌の方のお肌は、皮脂の分泌や、角質層の水分、天然保湿因子の量などが少なくなることで、皮膚の表面が乾燥してしまった状態。たとえば五種類だつたらい一日七五円で、一月ニ000円くらいになります。わけのわから ない薬を二十種類渡されれば、一日三00円で、一力月では九000円の負担になりますから、やたら と薬を出す医師だと、あの先牛は,aくつくから別の^^にしようということになる可能性は高いと思います。
しかし、医師の側としては、患者さんの負担が增えるとか增えないとかいうまえに、できるだけ薬を叙 らすことえる必要があるでしよう。たとえば、昔から強心剤として使われているジキタリスという藥 がありますが、このジキタリスには胃が惡くなるという副作用があると教科書には書いてあります。です から、ジキタリスを処方する場合同時に消化剤も出すすということを、日本のほとんどの医師がしています。
では、ジキタリスを飲むとかならず胃が惡くなるかといえば、けつしてそうではありません。胃にはす こしも影響がないという人もたくさんいます。つまり、ジキタリスを飲めば〃SEが惡くなる”ではなく、 胃が悪くなることもある”といつた乾燥肌の副作用なのです。
乾燥肌を予防したり、改善したりする栄養成分をしっかり摂ることで乾燥肌対策ができます。