乾燥肌の改善方

乾燥肌を改善させるためにはスキンケアや食事などの生活習慣、そして体質改善が有効といわれています。化粧水やクリームを使って治すこともできますが、商品の選び方には注意が必要です。また乾燥肌はニキビなどの肌トラブルを引き起こすこともあります。かゆみやカサカサの乾燥肌を改善には、食べ物で体質改善する事と保湿が大事です。

洗顔の際の水温を見直す
シャワーを浴びて、そのままの温度で顔を洗ったりしていませんか?35度以上の熱いお湯で洗顔をすることは、乾燥肌さんは絶対にNGです。お肌に必要な皮脂や水分まで洗い流してしまって、ますますお肌がかっさかさになってしまいますからね。では、お肌に優しい温度「ぬるま湯」とは何度なのでしょうか?それは、「32度」です。

部屋の湿度を上げよう
すごく古典的ですが、加湿器が一番。一日中加湿器のそばで過ごしてください。乾燥することでバリア機能も低下し、さらに乾燥肌が悪化するという悪循環が起こっています。湿度の高い中で生活することで、この悪循環を断ち切るのです。湿度計を見ながら、真冬でも50%以上の湿度を目指して過ごしてください。飲む方の水分補給も忘れないように。

保湿成分”ビタミンA・B・C・Eを摂ろう
ビタミンAは皮膚の粘膜を健康に保ち、ビタミンB群は肌の生まれ変わりを助け、ビタミンCは免疫力UP、ビタミンEは血行促進と働きはさまざまですがすべて乾燥肌の方にオススメの肌に嬉しい栄養素です。栄養素で言われると難しく感じますが、スムージーで簡単に摂れるのでぜひ毎日の食事に取り入れてみてください。

手放せない媚薬|今まで感じたことのない刺激的な夜を!